隠岐の島の観光情報公式サイト|隠岐の島町観光協会

ホーム » イベント » ハルオキ

ハルオキ

隠岐の伝統芸能が満載

特別イベント「ハルオキ」は、通常4月21日にしか行われない国の重要無形民俗文化財に指定されている隠岐国分寺蓮華会舞を竹灯篭やかがり火でライトアップされた夜の国分寺で幽玄な雰囲気の中で行われます。さらには、隠岐の伝統芸のである隠岐民謡や神楽バージョンもあり盛り沢山です。「島の人々の鼓動」隠岐太鼓の演奏と併せてご覧ください。翌日は、約800年の歴史を持つ日本最古の牛突きも開催されます。春の隠岐の島を是非ご堪能ください。

   

2020年のハルオキイベントは、すべて中止となりました。

   

隠岐国分寺蓮華会舞&隠岐太鼓イベント

平安時代から守り続けられた伝統芸能で国指定重要無形民俗文化財で、様々な国の影響を感じさせる貴重な舞です。通常であれば年1回の奉納の舞でしかご覧になれません。そんな舞をハルオキイベントにおいて特別に公演いたします。また、隠岐の歴史や自然・郷土芸能をもとに、全曲創作した隠岐太鼓。40年活動を続け、今では隠岐を代表する大迫力の伝統芸能です。

   

東郷・今津神楽&隠岐太鼓イベント

かつては東郷神楽、今津神楽と分かれていましたが、現在は合同で行われています。3畳ほどの範囲で舞いながらも、長年受け継がれてきた厳かな神楽は見る者を惹きつけます。また、隠岐の歴史や自然・郷土芸能をもとに、全曲創作した隠岐太鼓。40年活動を続け、今では隠岐を代表する大迫力の伝統芸能です。

   

隠岐民謡&観光牛突きイベント

約800年前に隠岐へご配流された後鳥羽上皇をお慰めするために始められた牛突きと江戸時代に北前船の出入りが盛んだったころ、日本各地から船乗りによってもたらされた様々な隠岐の民謡を楽しんでいただけます。